2017年07月14日

乃木坂46の白石麻衣 写真集は「三毛作」で大ヒット

白石麻衣写真集 パスポート




 人気アイドルグループ、乃木坂46のメンバー、白石麻衣の『白石麻衣写真集 パスポート』が2017年2月の発売以来、増刷を重ねて発行部数21万部(7刷)を記録している。出版する講談社では「女性のソロ写真集としては今世紀最大のヒット」と説明している。

 17年上半期、乃木坂46メンバーのソロ写真集が次々に発売となったが、いずれも好調な売れ行きだ(表参照)。1万部売れればヒットと言われる写真集市場で、乃木坂46関連の写真集は別格の数字となっている。しかし、5万〜12万部を発行している他のメンバーと比較しても、白石麻衣の写真集の21万という部数は突出している。

 編集を担当した講談社の谷口晴紀氏は、好調なセールスの理由について、その内容面から「清楚なイメージで活動する乃木坂では見ることのできないセクシーな彼女と、女性にも支持されるきれいな彼女の両方が表現されている」ことをポイントに挙げる。白石本人が「ほかのメンバーにはできないことに挑戦したい」という意気込みで取り組んだだけあって、大胆な下着姿や水着カットには大人らしいセクシーな魅力がある。一方でロケ地の米国ロサンゼルス、サンディエゴの景観をバックにしたカットはファッショナブルな衣装できれいに撮影されている。

 白石は乃木坂46の「美の象徴」と呼ばれ、女性ファッション誌『LARME』と『Ray』でモデルを務めており、男性だけでなく女性人気も高い。通常は購入者の9割以上が男性という女性グラビア写真集だが、『白石麻衣写真集』は女性購入者が3割を超えるという。女性にも受け入れられるように、カメラマンやスタイリストなど女性誌で活躍する撮影スタッフを集めた絵作りが成功したともいえる。

■女性人気の高いモグラ女子
 グラビア分野では「モグラ女子」が人気だ。女性ファッション誌などのモデルが、男性向け週刊誌やマンガ誌のグラビアにも進出して、モデル+グラビアで「モグラ女子」と呼ばれるようになっている。『ノンノ』専属モデルの馬場ふみか、武田玲奈、元『Ray』専属モデルの泉里香らがその代表例。彼女たちは2つのジャンルで活躍する、「二毛作」タレントとも呼べる存在だ。2つの違う畑からそれぞれ女性、男性の支持を得ている。

 白石麻衣もモグラ女子であるわけだが、彼女の場合は二毛作を上回り、「モデル、グラビア、アイドルの三毛作で活動している。ビジュアル面が支持されるモデル、グラビアの活動だけでなく、人間性やキャラクターが支持されるアイドルとしての活動がベースにあることが強み」(谷口氏)という。

 上半期の乃木坂46写真集で白石に続く部数となっている、齋藤飛鳥は『sweet』レギュラーモデル、橋本奈々未は『CanCam』元専属モデルの三毛作組であり、女性からも支持されている。

 これまで男性ファン向けに作られてきたグラビア写真集だが、『白石麻衣写真集』のヒットを受け、部数を押し上げる女性購買者の獲得が新たな成功の条件となりそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170714-00000011-nikkeisty-ent

乃木坂46特集ページへ
posted by 切葉鳩 at 13:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック