2017年08月23日

Wink再始動でも気になる格差 相田はタレント業順調、鈴木はスキャンダルなど波乱

WINK MEMORIES 1988-1996




 1980年後半に一世を風靡した人気デュオが帰ってくる。「淋しい熱帯魚」などのヒットで知られるアイドルコンビ、Winkが22年ぶりに復活することになったという。一時的な復活ではなく、デビュー30周年を迎える来年4月に再始動するというから、往年のファンにとっては待ち遠しい話だ。

 21日付サンケイスポーツが報じた。関係者によると、再始動のタイミングは、デビュー30周年を迎える来年4月だという。相田翔子(47)と鈴木早智子(48)は96年の活動停止以降も連絡を取り合っていた。

 現在水面下で調整に入っており、95年のシングル「Angel Love Story〜秋色の天使〜」以来、23年ぶりとなるシングル発売やコンサート活動も計画されている。

 Winkは88年にデビューし、89年には無表情で淡々と踊る“大魔神ポーズ”の振り付けが話題となった「淋しい熱帯魚」が日本レコード大賞に輝き、90年まで5曲連続オリコン1位を獲得するなど大ブームとなった。しかし、ソロ活動に専念するため、96年3月に活動を停止した。

 “しょうこ”の愛称で親しまれた相田は2008年に元衆院議員、相澤英之氏(98)と女優、司葉子(83)の三男で医師、相澤宏光氏(46)と結婚し、長女を出産。タレント業も順調だ。

 一方の“サッチン”こと鈴木も歌手や芝居を続けているが、09年にはイメージビデオでヌードを披露。10年にはスキャンダルから芸能活動を一時停止するなど波乱の芸能人生を送っている。

 「休止後の2人の人生の明暗が、さらにWinkというコンビを伝説化していた。今回の再始動も、生活が安定した相田が動くことで実現したのだろう」とマスコミ関係者は見通す。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170822-00000007-ykf-ent

鈴木早智子 September Shock [DVD]


posted by 切葉鳩 at 07:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: