2017年09月13日

太陽フレアがスマホなどに影響

2017年9月6日(日本時間)に発生した太陽フレアにより、9月8日のGPSの誤差が最大で3倍増大していたと国土地理院が発表しました。

太陽フレアからの荷電粒子が地球に到達した9月8日の日中に、茨城県つくば市の電子基準点におけるGPS誤差が最大で約3倍増大していたとのこと。

具体的には、フレアの到達前日と前々日のGPS誤差は、南北・東西方向で±2メートル程度、上下方向で5m程度でしたが、9月8日の日中は南北で±7m、東西で±3m、上下で±15m程度に増加していました。(いずれも最大値)

誤差の大きさや時間帯は地域によって変わるとしているものの「当該時間帯においてカーナビやスマホなどを用いてGPS測位を行った場合には、大きな誤差を生じた可能性がある」(国土地理院)としています。
http://news.livedoor.com/article/detail/13601612/




posted by 切葉鳩 at 11:19 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: