2017年09月13日

小池栄子 メロン爆乳の“つるべ落とし”ヌードで金銭トラブルに幕引き

honeydew―小池栄子写真集 (Candy Girls)




 小池栄子(36)をめぐって、8月9日発売の『週刊新潮』が旧所属事務所との深刻な金銭トラブルを報じている。小池はかつて、巨乳グラドル軍団を抱えた事務所・イエローキャブに所属していたが、同社が'15年2月に破産。それにともない、新事務所・ドリームキャブ社所属になった。その後、元格闘家の夫・坂田亘氏が代表の個人事務所に移籍し、独立したのだが…。

 記事によると、ドリーム社はこの独立にまつわる「未払い精算金」として、小池サイドに対し、7月に約1200万円を求める訴訟を起こしたというのだ。“最強メロン爆乳”を持つ小池が、この金銭トラブル幕引きのため、“Gカップ人妻ヌード”を披露する可能性が現実味を帯びてきているという。
 「精算とは、芸能人が独立する際、前所属事務所が取ってきた仕事の報酬を支払うという芸能界の決まりとされます。ドリーム社サイドは契約内容を根拠に訴訟を起こしており、裁判の結果、小池サイドに約1200万円の支払いを命じる判決が出る可能性はありそうなのです」(同)

 '07年に坂田氏と結婚した小池はグラドル活動をほぼ封印。現在は、テレビ東京系『カンブリア宮殿』などで司会や進行を担当するほか、4月期の連ドラ『母になる』(日本テレビ系)に出演し、実力派の助演女優としても評価されている。
 「しかし、主演や冠番組を持つほどではなく、夫の坂田氏には飲食店経営をめぐる借金報道が出たこともあり、1200万円をポンと払う余裕は個人事務所にはないとの見方が強い。実際、坂田氏は昨年大みそかの格闘技イベント『RIZIN』で約13年ぶりに試合に復帰するなど、金銭的に苦労していた様子がうかがえた」(女性誌記者)

 そうした中、“一発逆転”の最終手段として浮上しているのがずばり、小池の初ヌードなのだ。「宇宙一のメロンパイ」とのフレーズで人気だったグラドル時代には、数々のビキニ姿を披露した小池だが、ヌードになった過去はない。
 「ただ、“脱ぐ気”は満々というのです。今回の金銭トラブルを受け、すでに一部の親しい出版関係者が初ヌード話を水面下で提案し始めたようですが、小池は結構ノリ気だったようですから、実現の可能性は大アリなのです」(出版関係者)

 イエローキャブ社が破産したころ、ネット上に小池のヌード疑惑画像が流出したことがあった。
 「バスルームの床に全裸で寝そべり、乳首がピンコ勃ちしている画像や、左乳房をモロ出ししている画像など複数が流出し、一時ネット界が騒然としました。もちろん、本物の写真が流出した可能性はありますが、おそらく別の女性のヌードを使った悪質なアイコラと見られます。ただ、逆に言うと、それくらい小池の神秘の裸体には強いニーズがあると言える」(同)

 小池は'10年、自身の爆乳について「乳首はきれいなピンク色」「乳輪もせいぜい3センチくらい」と告白したことがあった。
 「実は小池、結婚後も格闘家の夫の影響もあって肉体を鍛え上げており、グラドル時代より胸は大きくなり公称より巨乳の95センチはあるといいます。なのにウエストは引き締まり、お尻も盛り上がっている日本人離れしたボディーなだけに、脱いだら勝てる女性はいませんよ。もし初ヌードを写真集で披露した場合、最低5000万円、場合によっては1億円のギャラで交渉している出版関係者もいるようですから、金銭トラブルは一発解消ですね」(前出・スポーツ紙記者)

 金銭問題も一気に解決! 圧巻の爆乳“つるべ落とし”ヌードお披露目か!
http://wjn.jp/article/detail/4036751/

タグ:小池栄子
posted by 切葉鳩 at 11:31 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: