2017年09月26日

小池知事の国政進出に懸念相次ぐ

 東京都議会は26日の本会議で、小池百合子知事に対する主要会派の代表質問を行った。小池氏が25日に国政新党「希望の党」結成と代表就任を表明したことに対し、「都民が知事に期待したことは都政に専念し、改革を強力に推進することだ。初心に立ち返り、都民のためにしっかりと汗を流していくことを強く希望する」(公明党の谷村孝彦都議)などと懸念を示す発言が相次いだ。

 谷村都議は「都政を踏み台にし、他の狙いがあるかのような報道がなされていることは非常に残念」と指摘。自民党の秋田一郎幹事長は「知事の思いが、今この瞬間も別のところにあるのではないかという懸念がぬぐい去れない」と小池氏の行動に疑問を呈した。これらに対する小池氏の答弁で、国政進出への言及はなかった。

 一方、小池氏が率いる地域政党「都民ファーストの会」の増子博樹幹事長は、「衆院の解散が表明され、総選挙が行われることになった。国政での改革が進むことを期待しつつ、都民ファーストは都政改革に一意専心の思いで取り組む」などと述べた。
http://news.livedoor.com/article/detail/13666949/

「小池劇場」が日本を滅ぼす


posted by 切葉鳩 at 20:49 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: