2017年09月29日

「新党に合流」 与野党から批判

自民党と共産党などは、民進党の希望の党への事実上の合流を批判している。
安倍首相は、「政策抜きに丸ごと合流するということは、大変驚いている」と述べた。
安倍首相は28日、東京都内で衆議院の解散後、初めて街頭演説し、「ブームから希望は生まれない」と訴え、希望の党の小池代表をけん制した。
共産党の志位委員長は、「民進党の衆院選候補者が、希望の党の公認候補となった場合、わが党は原則として、候補者を擁立して戦うのは当然だ」と述べた。
共産党は、これまで野党共闘を優先して、一部の候補を取り下げていた。
しかし、志位委員長は、28日の国会議員総会で、「希望の党は、自民党の補完勢力であることは明らかだ。いかなる共闘や連携の対象にはならない」と述べ、希望の党の公認候補に、原則として対抗馬を立てる方針を示した。
民進党の前原代表が目指す、選挙戦での「与野党1対1の構図」が、多くの選挙区で実現しない可能性もある。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170929-00000878-fnn-pol

「小池劇場」が日本を滅ぼす


posted by 切葉鳩 at 06:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: