2017年10月28日

東国原英夫 希望の党から“外れ1位”で出馬要請受けていた

 元衆院議員でタレントの東国原英夫が28日放送のカンテレ「胸いっぱいサミット!」に出演し、小池百合子都知事が代表を務める「希望の党」から、「腹が立つ」経緯の出馬要請が来ていたことを明かした。

 東国原は「希望の党は色んな所に声をかけている」とし、「腹が立ったのは、俺の衆院議員時代の元秘書に声をかけた。で、断った。そしたら俺に来た。順番、逆やろ!腹が立って腹が立って!」とぶちまけた。

 周囲は大爆笑。MCのますだおかだ・増田英彦が「東さんは“外れ1位”やったんですね」と聞くと、東も「外れ1位!」とかぶせ、笑いはさらに大きくなった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00000060-dal-ent




posted by 切葉鳩 at 14:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: