2017年12月03日

加藤一二三が初カレンダー発売 今年の漢字は「飛車の『飛』」

 愛称の「ひふみん」が今年の新語・流行語大賞でトップテン入りした元プロ棋士、加藤一二三(77)が3日、東京都内で日めくりカレンダー「よろこんでいきる まいにちひふみん」(PARCO出版、1296円)の発売記念イベントを行った。自身初のカレンダーで「素晴らしいカメラマンと撮影して初めての体験で極めて満足です。文章は私の人生観とか入れてまして、押しつけがましくない」と自画自賛した。

 先月2日に胆石性急性胆嚢(たんのう)で手術をしたが、「全く元気そのもの。健康上何の問題もないといわれた」と回復をアピール。流行語大賞に選出されたことには「本当に素朴にうれしい」と声を弾ませ、「いろんな方から言われる。手術をしてくださった外科の名医の方が(入院当時に)『大賞候補になりましたね』と一番関心を持ってくださっていたんです」とにっこり。

 報道陣から「今年の活動を漢字一字で表すと?」と質問されると、「飛車の『飛』。(棋士として)現役を引退して芸能人となって、これから大きな飛躍を遂げることが期待できるので」と笑顔を見せていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171203-00000564-sanspo-ent

よろこんでいきる まいにちひふみん(日めくり) ([実用品])


posted by 切葉鳩 at 17:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: