2018年01月04日

日経平均、26年ぶり高値更新 前年末より741円上昇

 今年の初取引となった4日の東京株式市場で、日経平均株価は700円超値上がりし、終値は前年末より741円39銭(3・26%)高い2万3506円33銭だった。バブル経済崩壊後の1992年につけた高値を約26年ぶりに更新した。

 東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は、同46・26ポイント(2・55%)高い1863・82。出来高は16億9千万株。

 東京市場が休場中に発表された米国の経済統計で米経済の好調さが裏付けられ、東証1部はエネルギー関連や電機、金融など8割以上の銘柄が値上がりした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000035-asahi-brf



posted by 切葉鳩 at 21:32 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: