2018年01月16日

芥川賞は石井遊佳さん、若竹千佐子さん 直木賞は門井慶喜さん

 第158回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が16日、東京・築地の料亭「新喜楽」で開かれ、芥川賞は石井遊佳さん(54)の「百年泥」(新潮11月号)と、若竹千佐子さん(63)の「おらおらでひとりいぐも」(文芸冬号)の2作に、直木賞は門井慶喜さん(46)の「銀河鉄道の父」(講談社)にそれぞれ決まった。直木賞候補に入っていた「SEKAI NO OWARI」のメンバー、Saoriこと藤崎彩織さんの「ふたご」は受賞を逃した。

 贈呈式は2月下旬、東京都内で開かれる。賞金は各100万円。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-00000574-san-ent

posted by 切葉鳩 at 19:54 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: