2018年01月23日

松坂、中日入団決定「自信持って投げた」 森監督も期待「このままずっと見たい」

 前ソフトバンクの松坂大輔投手(37)が23日、ナゴヤ球場の屋内練習場で中日の入団テストを受け、合格した。

 直後に行われた入団会見で、松坂は「今が100%ではないけど、十分投げられるということを伝わったと思う」とし、「シーズン中盤から投げられそうな手ごたえはあった。自信を持って投げられた」などと話し、「今日晴れて、中日ドラゴンズの一員になれた」と胸を張った。野球への思いを聞かれ、「周りにどう見られようが、何を言われようが、自分でまだ悔いのない野球人生だったとは思えないので、そう思えるようになるまでは自分を信じて進んでいきたい」と力を込めた。

 ナゴヤ球場には約100人の報道陣が終結。その報道陣がシャットアウトで厳戒態勢の中、森監督ら首脳陣の前でブルペン投球を行い、テスト後、森監督が合格を発表。森監督は「このままずっと見たい。このままキャンプに連れて行く」と松坂への期待を述べた。また「松坂がやめる場所を我々が与えてあげてもいいと思った。今日は変化球を交えて30球程投げた。この時期にあれぐらい投げられたOK」とも語った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180123-00000110-spnannex-base




posted by 切葉鳩 at 17:59 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: