2018年01月26日

円、109円台に戻す





 25日午後のニューヨーク外国為替市場では、トランプ米大統領が「ドルはより強くなる」などと発言したことを受けて円売り・ドル買いが急加速し、円相場は1ドル=109円台半ばに下落した。午後2時35分現在は109円40〜50銭と、前日午後5時(109円17〜27銭)比23銭の円安・ドル高。
 ムニューシン財務長官が前日に「弱いドルは良いことだ」と発言したことを受けて、この日は昼過ぎまでは円買い・ドル売りが継続し、円は一時108円台半ばまで上昇していた。しかし午後に入り、トランプ氏がドルについて「より強く、さらに強くなる。最終的に強いドルを望んでいる」と強調。「ドル安容認」と受け止められたムニューシン氏の発言に関してはメディアに誤解されたとの認識を示したことから、円を売ってドルを買い戻す動きが急加速した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000006-jijc-brf

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX
タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 05:17 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: