2018年01月29日

仮想通貨関連株が堅調、コインチェック問題でもビットコイン底堅く





 仮想通貨関連株が堅調。セレス、ULSグループは大幅高。マネーパートナーズグループ、インフォテリア、GMOインターネット、リミックスポイントも上昇している。

仮想通貨取引所大手のコインチェックは26日、約580億円分の仮想通貨NEMが外部からの不正アクセスで流出したと公表した。28日未明にはNEMの保有者約26万人に総額約463億円を返金すると発表している。

足元でビットコイン<BTC=BTSP>は底堅い動きとなっており、投資家に一定の安心感をもたらしているようだ。市場では「コインチェックが返金の方針を示したことも効いている。ビジネスの環境が適切に整備されることで仮想通貨の普及拡大が加速しそうだ」(中堅証券)との声も出ていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180129-00000015-reut-bus_all



posted by 切葉鳩 at 11:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: