2018年02月25日

カーリング女子 そだねージャパンが銅メダル!

 英国との3位決定戦に臨んだカーリング女子日本代表「LS北見」は、1次リーグで敗れた相手に雪辱し、銅メダルを獲得した。日本勢のカーリングでの五輪メダル獲得は男女通じて初めて。

 開催地・韓国で人気女優「パク・ボヨン」似として注目を浴びるスキップ・藤沢五月(26)と10年バンクーバー五輪で、その美しさに「かわいい」「萌え」と日本中がとりこになった英国のスキップ・ミュアヘッド(27)。“美人スキップ対決”も話題となった1戦は息詰まる接戦となった。

 両チームとも複数点を取れないまま、3―3で迎えた第9エンド(E)。不利な先攻ながらスキップ藤沢がラストストーンでガードの後ろへ隠すドローショットに成功。英国スキップに自軍のガードをはじいて日本を押し出す高難度の“レイズ・テークアウト”を選択させた。英国がはじいたストーンは日本の脇をすり抜け、値千金の1点をスチールした。

 第10Eは丹念にショットを重ね、英国がラストストーンでミス。日本がナンバーワンストーンとなり、連続スチール。日本選手は一瞬困惑した表情を見せたが、すぐに氷上で涙を流して抱き合った。

 英国には1次リーグで6―8と惜敗したが、この日も試合は拮抗(きっこう)。実力は互角だった。英国は準決勝でスウェーデンに5―10と大敗。一方で日本は延長戦の末、韓国に7―8で敗れた。1次リーグ首位突破の韓国を最後まで追いつめた日本が勢いそのままに勝利。英国の2大会連続表彰台を阻み、初のメダルを手にした。

 カーリング女子は正式種目となった98年長野五輪から6大会連続出場。過去5大会での最高成績は長野大会と前回ソチ大会での5位だった。今大会で準決勝に進出したことで日本カーリング界に新たな歴史を作っていたが、さらにメダル獲得という快挙を成し遂げた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180224-00010002-spht-spo



posted by 切葉鳩 at 06:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: