2018年03月01日

円、107円近辺





 28日午前のニューヨーク外国為替市場の円相場は、円買い・ドル売りが優勢となった海外市場の流れを引き継ぎ、1ドル=107円近辺で強含みに推移している。午前9時20分現在は107円00〜10銭と、前日午後5時(107円28〜38銭)比28銭の円高・ドル安。
 海外市場では日銀の超長期国債の買い入れ減額の発表を受けて金融緩和縮小の思惑が一部で広がったことから円買い・ドル売りが進行。また、日経平均株価が下落する中、投資家のリスク回避姿勢も強まり、安全資産とされる円が買われやすくなった。ニューヨーク市場に入ってからも円高・ドル安地合いが続いている。
 朝方発表された2017年10〜12月期の米実質GDP(国内総生産)改定値は季節調整済み年率換算で前期比2.5%増と、速報値(2.6%増)から小幅下方修正されたが、市場予想(ロイター通信調べ)と同水準だったため、市場の反応は限定的だった。
 ユーロは同時刻現在、対ドルで1ユーロ=1.2215〜2225ドル(前日午後5時は1.2228〜2238ドル)、対円では同130円80〜90銭(同131円30〜40銭)。
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20180228-00000307-jijf-market

[PR]FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX


タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 00:35 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: