2018年03月01日

小平奈緒・高木美帆は早くも次の闘いの場へ!

26日に帰国したばかりの平昌(ピョンチャン)オリンピックの金メダリスト、スピードスケートの小平奈緒選手(31)と高木美帆選手(23)が、早くも次の大会に向けて出国した。
小平選手は、3月3日から中国で行われる世界スプリント選手権出場のため、羽田空港をあとにした。
平昌オリンピック女子500メートルの金メダリスト、次は世界スプリント連覇を狙う。
小平選手は「日本の空気吸っているだけでも、少し落ち着けるので、しっかりと充電できたかなと思います。氷の上に立ちたいなという思いは、今湧いています」と話した。
また、金・銀・銅3色のメダルを獲得した高木美帆選手は、オランダで行われる世界オールラウンド選手権に出場する。
高木選手は、「オリンピックでメダル取ったからというような感覚は、次のレースに挑むにあたってはないので、課題に向かって取り組んでいきたい」と話した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180228-00026862-houdouk-soci

posted by 切葉鳩 at 17:47 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: