2018年03月08日

金融庁、仮想通貨取引所7社を一斉処分 みなし2社を業務停止命令!

2時間で丸わかり 仮想通貨の超入門書




 金融庁は8日、仮想通貨を大量流出させた交換業者大手コインチェック(東京)の顧客保護体制が不十分だとして、2度目の業務改善命令を出した。

 登録審査中のみなし業者として営業しているFSHO(横浜市)とビットステーション(名古屋市)には、1カ月間の業務停止を命じた。顧客保護や資金洗浄対策に不備があると判断した。

 このほか、テックビューロ(大阪市)、GMOコイン(東京)、バイクリメンツ(東京)、ミスターエクスチェンジ(福岡市)にも業務改善命令を発動した。

 コインチェックでの仮想通貨流出は1月26日に発生、流出規模は約580億円相当に上った。金融庁は同29日、同社に改善命令を発し、立ち入り検査を実施。国内で営業しているすべての仮想通貨交換業者に対しても順次検査に入っていた。 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180308-00000031-jij-pol



posted by 切葉鳩 at 13:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: