2018年03月17日

東京で桜開花、去年より4日早く平年より9日早い



気象庁は17日午後、「東京の桜が開花した」と発表しました。

 「5〜6輪以上の開花を認めましたので、平年より9日早く、去年より4日早い、桜の開花を観測しました」(東京管区気象台の職員)

 参拝客らに拍手で迎えられた開花の発表。17日午後2時半ごろ、東京管区気象台の職員が東京・千代田区の靖国神社を訪れ、桜の標本木に、開花の発表基準となる5、6輪以上の花が咲いているのを確認して東京の桜の開花を発表しました。

 気象庁によりますと、3月17日の開花は去年(3月21日)より4日早く、平年(3月26日)より9日早いということです。
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180317-00000063-jnn-soci

タグ:東京
posted by 切葉鳩 at 23:47 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: