2018年03月22日

FRB0.25%利上げ ペース維持





 米国の中央銀行にあたる連邦準備制度理事会(FRB)は21日、金融政策を議論する連邦公開市場委員会(FOMC)で、政策金利となるフェデラル・ファンド(FF)金利の誘導目標を0・25%引き上げることを決めた。

 利上げは昨年12月以来で、今年初めて。

 同時に発表した今年の利上げ回数の予想によると、年内あと2回引き上げる見通しで、昨年12月時点の利上げペースを維持した。

 利上げは景気の過熱を抑えるのが狙いだ。誘導目標は「年1・25〜1・5%」から「年1・5〜1・75%」になる。FF金利は銀行間での資金の貸し借りに使う短期金利の指標で、住宅ローンや企業の借入金など多くの金利に影響を与える。

 採決では、FOMCで投票権を持つ8人のうち、FRBのパウエル議長らの全会一致で決めた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00050011-yom-bus_all

[PR]【考えないFXトレード】
posted by 切葉鳩 at 06:56 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: