2018年03月22日

大坂なおみ 憧れの元女王セリーナ破る

女子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、プレミア・マンダトリー)は21日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク22位の大坂なおみが元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)を6-3, 6-2のストレートで破り、3年連続の初戦突破を果たした。

前週のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)で悲願のツアー初優勝を果たした20歳の大坂はこの日、憧れの元女王セリーナから主導権を握り、終盤の4ゲームを連取して第1セットを先取。

第2セットも大坂はセリーナの強打を振り切り、第4ゲームでブレークに成功。その後もサービスエースなどを決めるなどでリードを守り、ストレート勝ちをおさめた。

2回戦では、第4シードのE・スイトリナ(ウクライナ)と対戦する。

敗れたセリーナはBNPパリバ・オープンでツアーへ復帰し、3回戦で姉のV・ウィリアムズ(アメリカ)に敗れた。また、1968年のオープン化以降で四大大会史上最多23勝を誇り、マイアミ・オープンでは8度優勝している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00010002-tennisnet-spo




posted by 切葉鳩 at 14:18 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: