2018年03月22日

日経平均、終値211円高 4営業日ぶりに上昇





 22日の東京株式市場は、4営業日ぶりに値上がりした。日経平均株価の終値は、前営業日(20日)より211円02銭(0・99%)高い2万1591円99銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示す東証株価指数(TOPIX)は同11・10ポイント(0・65%)高い1727・39。出来高は13億8千万株。

 日経平均は20日までの3営業日で計400円以上下落したこともあり、割安感から買い戻しが入った。ただ、21日の米連邦公開市場委員会(FOMC)が年3回の利上げ見通しを維持したことで、利上げペースの加速を見込んでいた投資家がドル売り姿勢を強め、円相場が円高傾向になったことから、値上がりの勢いは弱まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180322-00000048-asahi-brf

[PR]「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス
posted by 切葉鳩 at 15:54 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: