2018年03月23日

一時800円安 米中貿易摩擦深刻化を懸念

 23日の東京株式市場は、米中間の貿易摩擦が深刻化するとの懸念が高まったことを受け急落。日経平均株価は一時、前日終値比800円超値を下げ、取引時間中としては5日以来約半月ぶりに2万1000円を割り込んだ。午前10時現在は同780円79銭安の2万811円20銭。

 株安を受けて、東京外国為替市場では円高・ドル安が進行し、円相場は約1年4カ月ぶりに1ドル=104円台をつけた。

 22日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均も急落しており、終値は前日比724.42ドル安の2万3957.89ドルで、過去5番目の下げ幅を記録した。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180323-00000030-mai-brf




posted by 切葉鳩 at 11:52 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: