2018年04月02日

大谷翔平 メジャー初先発で初勝利!

 エンゼルスの大谷翔平(23)が1日(日本時間2日)、敵地オークランドでのアスレチックス戦に先発して6回3安打3失点と好投し、メジャー初登板初先発初勝利を挙げた。チームは7―4で逃げ切り勝ちした。

 初回2死でオルソンの初球に、この日の最速99・6マイル(約160キロ)を計測すると、フォークで空振り三振。2―0の2回にチャプマンに逆転3ランを浴びたが、その後は失点を許さなかった。

 打線は2―3の5回、トラウトの左二塁打などで2点を挙げて逆転に成功し、大谷を援護。7回にも3点を奪って7―3とリードを広げた。

 大谷は序盤から直球、変化球ともに制球良く投げ込み、93球中、ストライクは63球。2回の3安打以外は安打を許さず、6回3安打3失点、1四球6三振だった。

 記録専門会社スタッツによると、開幕戦に野手で先発出場した選手が開幕から10試合以内に投手でも先発登板したのは、1919年のレッドソックス時代のベーブ・ルース以来99年ぶりとなる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180402-00000075-spnannex-base




posted by 切葉鳩 at 08:43 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: