2018年04月06日

大谷に米メディア絶賛「もうビデオゲームさながら」

 エンゼルス・大谷翔平投手(23)の衝撃の2試合連発から一夜明けた5日(同6日)、米メディアは一斉に絶賛した。地元紙ロサンゼルス・タイムズは「大谷翔平フィーバーが、エンゼル・スタジアムでヒートアップしている」の見出しで、「初めてのメジャーの打席でシングルを打って、マウンドでのデビューでチームに勝利をもたらし、次の試合で初ホームランでその次の試合でサイ・ヤング賞投手からホームランを打てたら、もうビデオゲームさながらだ」と驚きを伝えた。

 米スポーツ専門局ESPN(電子版)は「コーリー・クルバーからホームランを打った大谷は次に何をするんだ?」。全国紙USAトゥデーも「エンゼルスの大谷翔平は、2試合連続でホームランを打った…今回はインディアンスのあのコーリー・クルバーから」と、サイ・ヤング賞右腕からの特大弾を称賛した。

 米大リーグ公式サイトは「大谷翔平は、約1世紀もの間野球で誰もやらなかったことをやっているだけではなく、いとも簡単にやっているかのように見える」と感嘆している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180406-00000011-tospoweb-base

posted by 切葉鳩 at 15:36 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: