2018年04月08日

蜷川実花が妖艶な15人の舞妓と芸妓を撮る 2年以上をかけた渾身の写真集

 写真家の蜷川実花による「蜷川実花写真集 trans-kyoto」がパイ インターナショナルから4月26日に出版される。価格は3万円。

 祇園甲部、宮川町、先斗町、上七軒、祇園東の5つの花街から成り立つ京都五花街から15人の舞妓や芸妓を選び、一人一人のイメージに合わせた美術セットを創り上げて撮影した。完成までに2年以上の月日を費やし、蜷川らしい鮮やかな色彩で京都の魅力を表現している。また、約120点の作品を展示する「蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢 KYOTO DREAMS of KAGAI」が14日から5月13日まで開催され、会場では同写真集の先行販売を予定している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180408-00000011-wwdjapan-life

蜷川実花写真集 trans-kyoto


posted by 切葉鳩 at 20:33 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: