2018年04月09日

日経平均、2営業日ぶり値上がり 小幅安から転じて上昇





 9日の東京株式市場は、日経平均株価が2営業日ぶりに値上がりした。終値は前週末終値より110円74銭(0・51%)高い2万1678円26銭。東京証券取引所第1部全体の値動きを示すTOPIX(東証株価指数)は同6・58ポイント(0・38%)高い1725・88。出来高は13億9千万株。

 前週末の米株価の大幅下落を受け、日経平均は小幅安で取引が始まったが、その後上昇に転じた。市場からは「米中の貿易摩擦が激化する懸念は残るが、交渉での決着を唱える米政府関係者の発言が週末にもあり、買いが入った」(大手証券)との声が出ている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180409-00000033-asahi-brf

[PR]「トレーダーズ・プレミアム」業界最高水準の株式情報サービス
posted by 切葉鳩 at 16:17 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: