2018年04月11日

円、106円台後半





11日午前のロンドン外国為替市場の円相場は、薄商いの中を1ドル=106円台後半に上昇した。正午現在は106円85〜95銭と、前日午後4時(107円10〜20銭)比25銭の円高・ドル安。
 新規の売り買い材料に乏しく、午前の円は107円近辺の狭いレンジでこう着状態が続いた。正午前になると、米長期金利の低下を眺めてドルが売られ、106円80銭台を水準を切り上げた。
 ユーロの対ドル相場は1ユーロ=1.2370〜2380ドル(1.2345〜2355ドル)。対円では同132円25〜35銭(132円30〜40銭)。
 ポンドは1ポンド=1.4190〜4200ドル(1.4170〜4180ドル)。朝方には約2週間ぶり高値圏の1.4222ドル近辺まで買われた。対円でも欧州朝方に約2カ月ぶり高値圏となる同152円24銭近辺に上昇した。スイス・フランは1ドル=0.9575〜9585フラン(0.9555〜9565フラン)。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000035-jijc-brf

[PR]初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

タグ:円相場 為替
posted by 切葉鳩 at 21:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: