2018年04月12日

マー君登板試合 死球で大乱闘

 ヤンキース田中将大投手(29)の登板試合で大乱闘が起こった。

 7回表のヤンキースの攻撃中、オースティンがレッドソックス・ケリーから左腰付近に死球を受けた。これにオースティンが激高。マウンドに突進するとケリーに殴りかかった。ここで両軍選手がマウンド付近に入り乱れ乱闘に。試合が中断した。

 伏線はあった。3回のヤンキースの攻撃で一塁走者のオースティンが二塁へ野手の足を払うようなスライディング。この時も乱闘寸前までもめたが、7回にオースティンが打席に入ったところで再燃した。

 結局ぶつけたケリーとぶつけられたオースティンが退場処分となり試合は再開された。

 ヤンキースは10−7で勝利。田中が2勝目。レッドソックスの連勝は9で止まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180412-00177194-nksports-base

タグ:田中将大
posted by 切葉鳩 at 14:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: