2018年04月15日

エンゼルス 雪が舞う中7連勝 大谷明日先発で欠場

 エンゼルスが雪と風が吹き荒れる中、7連勝。球団新記録の開幕スタートダッシュをマークした。この日の夜の気温は約1度。試合途中から雪も降り始めた。

 悪天候の中、先発のギャレット・リチャーズ投手(29)が5回1失点と粘り強く投球。打線もマイク・トラウト外野手(26)が、6号2ランを放つなど、9安打で5得点を奪った。

 これで開幕してからチームは13勝3敗。16試合の消化時点では、球団史上最高勝率となったが、マイク・ソーシア監督(59)は「良い状況でいいプレーが出来ているということがまず、第一だ」と気を引き締めていた。

 大谷翔平投手(23)はベンチの中でウールの帽子を被って見守った。明日15日(同16日午前3時過ぎ)、自身の3連勝とチームの8連勝をかけマウンドに上がる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00180283-nksports-base

posted by 切葉鳩 at 15:06 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: