2018年06月18日

これぞまさしく萌え断!「いちご だんめん図鑑」が発売

きっかけはTwitter。1月15日(いちごの日)にアップされた「苺の断面図カタログ」が1日で5万件以上のいいね!を集め、その日のNHK「ニュースチェック11」にも取り上げられるなど大いに話題になった。

そんな「断面図カタログ」がパワーアップし、コンパクトな写真集「いちご だんめん図鑑」900円(税抜)となって6月15日(金)に小学館から発売された。


同写真集には、日本の市場に出回る多くの品種の中から、選りすぐり且つ注目のいちご全42品種の断面写真が掲載。


見ているだけで心癒されるいちごの写真に加え、主な生産地、名前の由来などのプチ情報も紹介されている。

また巻末には、42品種のいちごの形と果肉の固さを一覧できる、本書オリジナルの「いちご だんめん分布図」も付いてくるそう。

バッグにすっぽりと入る大きさなので、いつでも携帯可能なのもうれしいところ。

いちご好き必携の1冊となりそうだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/14882675/

posted by 切葉鳩 at 22:16 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: