2018年06月27日

フジ“月9”救済 「SEXしよ」鈴木保奈美が“裸”の恩返し

 「SEXしよ」
 鈴木保奈美(51)の超過激発言が復活しそうだ。廃止説が強まるフジテレビ系連ドラ枠「月9」救済のため、保奈美が“濃厚濡れ場”で一肌脱ぐという。
 「保奈美は10月期のフジ系月曜午後9時枠で、27年ぶりに織田裕二(50)とタッグを組むことが内定したのです。月9は視聴率低迷続きで引き受け手がなくなり、10月期の出演者が決まらなかった。そこで今回、'91年に平均視聴率22.9%と大ヒットした『東京ラブストーリー』の再来とばかりに2人にオファー。保奈美はフジテレビに恩返しするため、出演をOKしたようです」(テレビ関係者)

 タイトルは未定だが、米人気ドラマ『SUITS/スーツ』のリメーク版になる見込み。主演の織田が敏腕弁護士、ヒロインの保奈美は法律事務所所長を務める方向で調整中とされる。
 「“恋愛もの”が基本の月9だけに、ラブシーンは必須。保奈美も、“濃厚濡れ場”を見せる気満々だというのです。惜しまれて終わった『東京ラブストーリー』では、織田演じる“カンチ”に対し、保奈美演じる“リカ”が“カンチ、SEXしよ!”と誘う過激セリフが話題になった。今回の月9でも27年ぶり“SEX発言”が織り込まれるのではないかと囁かれています」(同)

 51歳になる保奈美だが、ボディーは20代と変わりないエロさをキープしている。
 「'00年に公開した映画『いちげんさん』では、美しすぎるお椀型ピーチ乳を小ぶりの乳首とともに披露し、男性客をアッと言わせた。今もジムやエステで全身のアンチエイジングに余念がなく、肌は純白のピチピチ。乳房やお尻もグラドル並みのセクシーさを維持しています。“女は50代から”が信条なだけに、いつ“再ヌード”を見せてもいい覚悟を決めているのでしょう」(スポーツ紙記者)

 当然、月9ドラマでも、さらに濃厚さを増した過激シーンを積極志願しているという。
 「糸を引く濃密なディープキスや、透け透けパンティー&ブラジャー、乳首ギリギリの全裸入浴シーンといった過激演出の提案に、前向きに検討中というから期待大。『東京ラブストーリー』世代の視聴者が食いつくことで、夢の20%超えを果たし、月9復活の起爆剤になる可能性はありますよ」(前出・テレビ関係者)

 保奈美が月9に重要役で出演するのは、'94年『この世の果て』以来。今回、リスクが高いオファーを引き受けたのは、'98年に再婚し、3女をもうけた夫『とんねるず』石橋貴明の“失業危機”を救うという意味合いもある。
 「石橋は長寿番組のフジ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』が3月に終了したあと、レギュラーは翌月からスタートした『石橋貴明のたいむとんねる』のみ。同番組も視聴率が伸び悩んでいることで、すでに打ち切り説が出ており、所属事務所社長でもある石橋に“失業”の声が上がっているんです。妻の保奈美は月9だけでなく、夫を助けるために立ち上がったようです」(芸能記者)

 保奈美は結婚を機に長期間第一線から離れたが、'16年8月に50歳になったのを機に本格復活をした。
 「'16年8月にはフジ系『ノンママ白書』で連ドラ主演を果たし、'17年7月期の日テレ系連ドラ『愛してたって、秘密はある』や同9月開始のNHK朝ドラ『わろてんか』では、いずれも重要役で出演するなど“保奈美復活”を前面に打ち出し始めている。月9がヒットすれば、『いちげんさん』以来の再ヌード披露が現実味を帯びてくるだけに注目です」(同)

 27年ぶり、五十路の保奈美が“裸の恩返し”でフジに報いる。
https://wjn.jp/article/detail/6156480/



posted by 切葉鳩 at 20:30 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: