2018年06月30日

優香 夜は「ジキルとハイド」“妊活SEX”のあからさま

 観客の度肝を抜いた『羊の木』(今年2月公開)での優香の爆乳公開シーン。元殺人犯受刑者の介護士を熱演。服の胸部分を張り裂かんばかりに膨張させた爆乳や、エロいキスシーンに観客が固唾をのんだ。

 6月27日に38歳になる優香が、誕生日の節目に、“子作り中出しSEX”を始めることを周囲に明かしているという。
 「片岡愛之助と共演した舞台『酒と涙とジキルとハイド』も5月26日に東京公演を無事終了。この2作品を成功させた今、優香は女優としての評価をアップした状態のままで、いよいよ妊活に入るというわけなのです」(芸能記者)

 '16年、36歳の誕生日に俳優、青木崇高(38)と結婚。今年の6月27日は結婚2周年の記念日でもある。
 「優香はいつ妊娠してもいいように、今後、女優としての大きな仕事を入れないよう事務所サイドに頼み始めたそうです。現在、テレビ朝日系クイズ番組『Qさま!!』くらいしか大きなレギュラーはないですから、いつでも“妊娠準備OK”の状態ですよ」(同)

 すでに、出産後の青写真まで描いているという。
 「“30代のうちに1人目を絶対産むんだ”が口癖の優香ですから、逆算すると残された時間は少なくなってきた。記念日でもある6月27日の“ピンポイント妊娠”を目指しつつ、“妊活SEX”を繰り広げることになるでしょう。所属事務所には、39歳のうちに出産し、子育てがひと段落してから40歳で復帰する…というプランを明かしているそうです」(芸能関係者)

 復帰後は、“巨乳熟女”キャラとして、さらに女優として幅を広げていく意向というから期待は大きい。
 「グラドル時代から巨乳でならした優香は、結婚後、女性ホルモンの分泌が盛んになったためか、さらに胸が肥大化。今や90センチのFカップと言われています。妊娠と出産、そして授乳を経るとさらに胸が一回り大きくなることが確実ですから、“Gカップママ女優”としてセクシー演技や脱ぎを、より積極的に仕掛けていく路線にシフトしていくのは確実。優香と事務所サイドとの間で、ほぼ合意しているそうですよ」(同)

 優香はこれまで、松本人志、志村けん、『V6』岡田准一ら大物と浮名を流してきた屈指のモテ女。今回、妊娠にはやる背景には“恋敵”の存在があるという。
 「ずばり、元カレの岡田准一と昨年12月に結婚した宮崎あおいですよ。優香は'99年、カーセックス疑惑写真が報じられたほど岡田と真剣交際していた。結局、ジャニーズの圧力で強制破局させられましたが、そんな気持ちを無視するかのように、宮崎は不倫の末に岡田とゴールインを強行。それどころか、今年5月には妊娠も判明したのです。優香は、宮崎への恨みを増大させており、“絶対幸せになってやる”と酒席でよくこぼしています。出産さえ成功すれば、Gカップボディーが宮崎を圧倒するのは時間の問題でしょうね」(スポーツ紙記者)

 いつも笑顔がイメージの優香さん、夜の生(性)活は「ジキルとハイド」ですか…。
https://wjn.jp/article/detail/8322280/


タグ:優香
posted by 切葉鳩 at 07:04 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: