2018年06月30日

関東甲信地方が梅雨明け




 関東地方の梅雨が明けました。6月中の梅雨明けは統計開始以来最も早いということです。

 気象庁は29日、関東甲信地方が梅雨明けしたと見られると発表しました。関東甲信で6月に梅雨明けするのは統計を開始した1951年以降初めてで、去年より7日早く、平年より22日も早い梅雨明けとなりました。また、梅雨の期間も23日間で、1978年と並んで最も短いということです。

 梅雨明けした29日の県内は太平洋高気圧に覆われ、最高気温は横芝光で32・6度、香取で32・2度を観測するなど各地で真夏のような暑さとなりました。

 今後も晴れる日が多くなる見通しで、銚子地方気象台は熱中症など健康管理に注意するよう呼び掛けています。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00010000-chibatele-l12

posted by 切葉鳩 at 11:45 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: