2018年07月01日

国民的美少女出身の玉田志織、ビキニで美ボディ披露

「第15回全日本国民的美少女コンテスト」で審査員特別賞を受賞した玉田志織が1日、都内で初の写真集『はじめまして 16歳』(ワニブックス刊)の発売記念握手会を開催した。

今作は沖縄で撮影し、水着カットにも挑戦。「水着になることは抵抗があったので結構苦戦しました」と振り返りつつも「スタッフさんが盛り上げてくださって、笑顔も素の笑顔が出せました。本当にスタッフさんのおかげだなと思います」と感謝し、自身の水着姿については「太いなと思いました(笑)。動くのが好きなので、脚とかは筋肉があるんですけど、上半身は太いなと思いました(笑)」と照れながら話した。

お気に入りカットには制服を着た写真を選び「制服を着て学校に登校しているというイメージで撮影をしました。今の高校生のときにしか撮れないと思います」と手応えをにじませたが、写真集の自己採点は「60点くらい」と控えめに回答。「自分らしさを大切にしているんですけど、自分の良いところをまだ見つけられていない。今後の自分を見つけていく上で今回は40点マイナスです」と理由を説明した。

「第90回記念選抜高等学校野球大会、センバツ応援イメージキャラクターにも選ばれるなど注目を集める玉田。今後の目標については「テレビが本当に大好きで、私はテレビや音楽に元気をもらいました。なので今度は自分が笑顔とか感動を与えられるような女優さんや歌手になりたいです」と声を弾ませて語った。
http://news.livedoor.com/article/detail/14946451/



posted by 切葉鳩 at 20:32 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。