2018年07月28日

台風12号 強い勢力で今夜にも東海か近畿南部上陸へ 東・西日本中心に大荒れ






 強い台風12号は、強い勢力を維持したまま、きょう28日夜には関東に最も接近し、その後、東海から近畿南部に上陸する見込みだ。台風の接近に伴って、東日本や西日本では暴風、高波、土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に厳重に警戒し、高潮にも警戒が必要となる。

 強い台風12号は、28日午前5時には、八丈島の東南東の海上にあって、時速およそ40キロで北上しているとみられる。中心の気圧は965ヘクトパスカル、最大瞬間風速は55メートルで、暴風域を伴っている。台風は今後次第に進路を西よりに変え、夕方から夜に伊豆諸島や関東地方に最も接近し、強い勢力を保ったまま、今夜からあす未明にかけて東海地方から近畿南部に上陸するものとみられる。その後、台風は次第に速度を落としながら、あす西日本を西に進む見込みだ。豪雨で被害のあった地域でも大雨のおそれがある。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00010000-wmap-soci

台風情報
https://www.jma.go.jp/jp/typh/

洪水警報の危険度分布
https://www.jma.go.jp/jp/suigaimesh/flood.html

台風予想進路図
http://www.imocwx.com/typ.htm

今回の台風は異例の進路となりますので、過去の経験通りにならない可能性があります。
早め早めの避難を心がけて下さい



posted by 切葉鳩 at 10:13 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: