2018年07月28日

台風12号 関東の一部が強風域に 28日(土)深夜に強い勢力で東海上陸へ

台風12号は時速45kmとやや早い速度で徐々に進路を西寄りに変えています。28日(土)11時の推定位置で八丈島の東約220kmの海上に達し、房総半島など関東の一部が風速15m/s以上の強風域に入ってきました。

 まだ極端な風の強まりは見られず、最大瞬間風速は三宅島で20.5m/s、調子で18.7m/sなどとなっています。台風の接近に伴い急速に風の強まる恐れがあるため、飛びやすいものを室内に入れるなど、早めに対策をしておくと良さそうです。

 また、本州への接近タイミングはやや遅くなっています。28日(土)夕方頃に伊豆諸島付近を通過し関東に最接近。深夜には中心付近の最大風速35m/sと強い勢力を保った状態で深夜に東海地方に上陸し、明日29日(日)朝には近畿地方に達する見込みです。

 台風接近前から関東や東海の一部には活発な雨雲が広がり、午前6時過ぎに千葉県成田市で1時間に21.5mm、茨城県龍ケ崎で20.5mmの雨を観測しました。

 午後にかけても断続的に活発な雨雲が通過し、夕方からは台風本体の雨雲が近づいて、雨、風ともに強まってくる見込みです。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180728-00004603-weather-soci


posted by 切葉鳩 at 12:00 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。