2018年08月09日

浅川梨奈「下着つけてない」浴衣姿で、大原優乃と登場「いろいろ不安」

 SUPER☆GiRLSの浅川梨奈が9日、都内でグラビアブック『a-books gravure 2018』(発売中)の刊行記念囲み取材に、大原優乃らと共に浴衣姿で登場。目標部数を問われて「白石麻衣さんを超えていけたら」と意気込んだ。また、浴衣の下には「下着つけてないんですよ。押さえているだけ」と大胆発言をした。

 同作は、エイベックスが自社で制作・監修したグラビアブック。2年連続カバーガール受賞の浅川などを筆頭に、10人の所属タレントが出演する。今回の囲み取材には浅川と大原のほか、出口亜梨沙、倉田瑠夏、中崎絵梨奈、荒井レイラ、莉音、真島なおみ、浅川と同じSUPER☆GiRLSの渡邉幸愛と石橋蛍が出席した。

 本作にて、大原との2ショットの水着グラビアを披露した浅川は「事務所全体でグラビアが盛り上がってきていると感じます」と現在の心境をコメント。撮影時を振り返って「優乃ちゃんって、キャキャキャキャ! って楽しそうに笑う。同じ歳だけど、小学生が現場にいるかと思った(笑)。『カワイイ〜!』ってひたすら愛でまわしていた」と話した。

 本作の目標部数を問われると「白石麻衣さんを超えていけたら。乃木坂さんたちがスゴく強くて、何万部、何十万部というのが当たり前の世界になっている。10人集まっているので立ち向かっていきたい。負けても折れずにめげずに行きたい。打倒『パスポート』(白石の写真集タイトル)で!」と言って八重歯をこぼした。

 浅川と並んで、多くの雑誌で表紙を飾る大原は「グラビアを初めて1年。ありがたいことに浅川梨奈ちゃんと表紙を飾らせてもらった」と笑顔で挨拶。「エイベックスでこんなにグラビア(の存在)が大きくなったのは、梨奈ちゃんの努力や活躍があったからこそ。そういう面で撮影のときもポージングとか勉強になった。頭もたくさんナデナデしてもらって楽しかった」とニコリ。すると浅川から「優乃ちゃんにカバーガール大賞を獲ってもらいたい」とエールを受け、目を丸くして「ハ〜!」と歓喜の声を上げていた。

 また、今回の浴衣着用に関して浅川が「下着つけてないんですよ。押さえているだけ。いろいろと不安」と手を自身の浴衣に。さらしなどを巻くために出演者全員が下着をつけてないと判明し、浅川が盛り上がる横で、大原は真っ赤になった顔を両手で覆っていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180809-00058087-crankinn-ent

posted by 切葉鳩 at 22:05 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: