2018年08月20日

北原里英「自分がAKBにいたのが今は不思議」

 元NGT48の女優、北原里英(27)が20日、東京都内でフォトブック「妄想実写化計画」(双葉社、1944円)の発売イベントを行った。

 北原がアイドル誌「girls!」で6年間連載した「妄想実写化計画」を再構成し、さらにお笑いコンビ、オアシズの大久保佳代子(47)が北原を主人公に設定して妄想したストーリーを盛り込んだ1冊。5月にフィリピン・セブ島で撮影した同書について北原は「自分とは正反対の思い切った女の子になれて楽しかった」と振り返った。

 タイトルにからめて自身の妄想を聞かれると「計画人間なので何歳までに子供が欲しい、とかあります。いま27歳なので東京五輪終わったくらいに結婚したい」と明かした。

 またAKB48グループ卒業後の心境については「慣れました。自分がAKBにいたのが今は不思議」と語ったが、NGT48の村雲颯香(21)とはひんぱんにLINEで連絡をとっているようで「ずっと甲子園の話をしてて。もふが秋田出身なので決勝は金足農を応援したい」と笑顔を見せた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000566-sanspo-ent

posted by 切葉鳩 at 22:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: