2018年10月09日

「キス顔」よりも注目を集めた吉岡里帆の“全開ゾーン”!



 女優の吉岡里帆が10月4日、キス顔ショットを公開し話題になっている。

 問題の写真は映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」のMVシーンで登場した「THIS IS JAPAN」とのショット。メンバーの後ろで吉岡がポーズを決めている。

「吉岡はタイトルにひっかけてタコの口をしているのだと思われます。それがキス顔に見えるんです。ぽってりとした唇がとても艶っぽい」(芸能ライター)

 男性ファンにはたまらないお宝ショットになったが、唇よりもある部分がファンの目を引いてしまった。それは彼女のおでこ。「おでこが広すぎじゃないか」「額が後退してるのかな」と生え際を心配する声が上がった。

「特に目立つのは2枚目の写真です。おでこが顔の半分ぐらいあるように見えるんですよ。しかも髪の毛がぺったりとしていてボリュームがまったくない。そのため薄毛に見えます。少し不安になりますね」(前出・芸能ライター)

 ドラマに映画、写真集の撮影と多忙な日々を送る吉岡里帆。疲れによる脱毛でなければいいのだが。
http://news.livedoor.com/article/detail/15420189/

タグ:吉岡里帆
posted by 切葉鳩 at 21:15 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: