2018年11月20日

日産株に売り注文殺到、一時6%安の940円台






東京株式市場で、日産自動車が一時6%を超す下げとなり、取引時間中としては2016年7月11日以来、2年4カ月ぶりの安値を付けた。

東京地検特捜部がカルロス・ゴーン会長を金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕した。経営トップの逮捕に株式市場は売りで反応している。

いちよしアセットマネジメント・上席執行役員の秋野充成氏は「ルノーと三菱自動車の3社連合の行方か不透明になった。日産の企業文化の問題点も改めて嫌気されている」と指摘。一方、株価については「ゴーン会長が残っても去っても業績には関係がないだろう。今後の経営体制が統制のとれたものになるかどうか。ゴーン氏が主導してきた配当政策が踏襲されるかどうかがポイントになる」とみる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000029-reut-bus_all
posted by 切葉鳩 at 10:05 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: