2018年11月21日

ゴーン夫妻、セレブな日常 宮殿で「王と女王」の晩餐会





 日産自動車の代表取締役会長カルロス・ゴーン容疑者(64)が報酬を約50億円過少に申告したとして、金融商品取引法違反容疑で東京地検特捜部に逮捕された事件。報道を受け、あるネット記事がツイッター上で話題になった。

 「キャロルとカルロス・ゴーンが、王と女王にふさわしい結婚式を挙げた」――。そんな見出しで、海外メディアがゴーン会長の結婚パーティーの様子を報じた昨年3月の記事だ。

 ゴーン会長が片手をポケットに突っ込み、妻と腕を組んで笑顔で歩く写真が大きく掲載されている。会場はベルサイユの大トリアノン宮殿。2人の両脇では、18世紀のフランスを再現した豪華な衣装で着飾った男女が笑顔で迎える。映画「マリー・アントワネット」をイメージした晩餐(ばんさん)会だったという。

 ここ数年は、世界のセレブに交じって、ゴーン会長夫妻が手をつないでカンヌ映画祭でレッドカーペットを歩く姿も毎年のように報じられている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181120-00000102-asahi-soci

posted by 切葉鳩 at 12:48 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: