2018年12月07日

乃木坂46・高山一実の初小説作品、ジャンル別「文芸書」1位

 人気グループ・乃木坂46の高山一実による初小説作品『トラぺジウム』が、週間2.0万部を売り上げ、12/10付オリコン週間BOOKランキングで8位にランクインし、ジャンル別「文芸書」では1位を獲得した。アーティストによる小説作品のBOOKランキングTOP10入り、およびジャンル別「文芸書」での1位は、2017年11/6付で藤崎彩織(SEKAI NO OWARI)の『ふたご』(2017年10月発売)が獲得して以来、通算3作目となる。

 本作は、雑誌『ダ・ヴィンチ』において2016年5月号から2018年9月号の2年以上にわたり連載された作品を加筆修正し発売。乃木坂46から初の小説家デビューとして話題になっている。本作の発売にあたり高山は、乃木坂46公式サイトにて「どうか読んでくださった方の未来を照らす作品となりますように」とコメントを寄せている。物語は、「絶対にアイドルになる」ために4箇条を課して高校生活を送る主人公・東ゆうの、夢のためにすべてをかけた10年間を描いた青春小説となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181207-00000314-oriconbiz-ent

トラペジウム



posted by 切葉鳩 at 23:22 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: