2019年02月08日

『AERA』クイーン特集号が異例のヒット 13年ぶりのロック関連誌がTOP10入り

 ニュース週刊誌『AERA』が13年ぶりに刊行したロック関連誌『AERA in Rock クイーンの時代』が、週間1.7万部を売り上げ、2/11付オリコン週間BOOKランキング(集計期間:1月28日〜2月3日)で初登場9位を獲得した。

 映画『ボヘミアン・ラプソディ』の大ヒットにより人気が再燃しているクイーンをオールカラーで大特集。クイーンの蔵出し写真をはじめ、メンバーのブライアン・メイの再録インタビューなどのほか、クイーン同様70年代、80年代を賑わせたザ・ビートルズ、デヴィッド・ボウイなどの人気ロックスターを特集している。また巻末には劇画家・池田理代子が描き下ろしたクイーン塗り絵が掲載されている。

 映画『ボヘミアン・ラプソディ』は、1月23日に累計国内興行収入100億円超えが発表されるなど現在もヒット中。またオリジナルサウンドトラック盤も好調で、週間デジタルアルバムランキングでは通算3度の1位を記録。またCDの売上枚数・デジタルダウンロードのDL数・ストリーミングの再生数を合計した「合算アルバムランキング」では、1/21付で初の週間1位を獲得している。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190208-00000312-oriconbiz-ent

タグ:AERA クイーン
posted by 切葉鳩 at 23:17 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: