2019年03月02日

生田絵梨花写真集、発売5週目で2位キープ 白石麻衣を上回るペース

 生田絵梨花の写真集『インターミッション』が週間0.9万部を売り上げ、今週発表の3/4付オリコン週間BOOKランキングのジャンル別「写真集」で2位にランクイン。累計売上部数は24.2万部をとなり、発売5週目にして以前TOP3内をキープと好調を続けている。

 一方、坂道グループ写真集のなかでも随一のロングヒットを続けている白石麻衣の写真集『パスポート』(17年2月発売)は、今週も同12位にランクイン。累計売上部数は32.1万部をとなり、発売44週にしてランキング上位を推移する異例のヒットを続けている。

 そんな両作だが、発売5週目までの各週の売上部数を比較すると、1〜2週目は生田のほうが部数が多いのだが、3〜4週目は白石が上回り、5週目で生田が再び逆転する推移となっている。5週目までの累計売上部数では、生田が白石(15.6万部)を上回っている。

 もちろん、2年前の白石の発売時と現在では、乃木坂46をはじめ坂道グループ、また各メンバーを取り巻く環境はまったく異なるため、単純に比較はできない。しかし、いまなおランキング上位を席巻している白石写真集を上回るペースで売上を伸ばしている生田写真集には、この先のさらなるロングセールスへの期待が高まる。

 乃木坂46が女性層からの人気を集め、ファッションアイコンとしてシーンを走り始めた時代の開拓者的な存在である白石。その輝きは色褪せることなく、発売から2年を経た写真は現在も好セールスを続けている。そんな白石を猛追している生田が、この先も伸び続けるのか、どこかで追いつくことができるのか。2人への注目はますます高まっていきそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190302-00000302-oriconbiz-ent

posted by 切葉鳩 at 13:38 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: