2007年08月22日

扇風機バカ売れ

記録的な猛暑の影響で扇風機が売れている。
8月中旬を過ぎても売れ行きは衰えない。

電気代節約のためエアコンと併用する家庭が増えているからだ。
エアコンの設定温度を26℃から28℃に上げて扇風機を併用すれば消費電力が22%下がるというデータもある。また柏崎刈葉原発の停止で、東電が盛んに省エネを呼び掛けているのも影響しているらしい。

ちなみに風速1bで人間の体感温度は1℃下がるという。扇風機の「弱」の風速は2.5b。
posted by 切葉鳩 at 00:44 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック