2019年08月16日

『小説 天気の子』累計売上30万部超え 今年度文庫で初、映画と共にヒット中



 新海誠監督の映画『天気の子』の原作小説『小説 天気の子』(KADOKAWA/7月18日発売)が、週間売上5.3万部で最新8/19付週間文庫ランキング(集計期間:8月5日〜11日)で2位にランクインした。累計売上は31.8万部となり、今年度(※今年度は2018年12/3付〜)初の文庫作品30万部突破となった。なお、同週付のBOOKランキングでは、挿絵付きの小・中学生向け児童書版『天気の子』(KADOKAWA/8月9日発売)も、初週1.3万部を売り上げ9位に初登場。ジャンル別「児童書」では1位を獲得している。

 本作は、天候の調和が狂っていく時代に、家出少年と祈るだけで空を晴れにすることができる能力を持つ少女が、運命に翻弄されながらも自分の生き方を選ぼうとする物語。

 映画は7月19日に公開され、興行通信社の週間映画ランキングで3週連続1位を記録。8月11日時点で、累計動員584万人、興収78億円を超えるヒットとなっている。また、主題歌のRADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」及びサウンドトラックアルバム『天気の子』は、最新8/19付の週間デジタルシングル(単曲)ランキング、デジタルアルバムランキングで4週連続1位をキープ。映画だけでなく、関連作品が共に好セールスを記録している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000316-oric-ent
posted by 切葉鳩 at 20:46 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

欅坂46を総力特集、『別冊カドカワ』第3弾が首位 第2弾に続き2作目の1位獲得

 欅坂46の『別冊カドカワ』総力特集シリーズ第3弾『別冊カドカワ 総力特集 欅坂46 20190807』(KADOKAWA/8月7日発売)が、初週3.2万部を売り上げ、最新8/19付週間BOOKランキング(集計期間:8月5日〜11日)初登場1位にランクイン。昨年9月発売の第2弾『別冊カドカワ 総力特集 欅坂46 20180918』に続き、2作目の1位獲得となった。

 表紙には、第2弾に続きグループの“絶対的センター”である平手友梨奈が登場。ロンググラビアや女優・北川景子との対談が掲載されているほか、巻頭では7月5日〜7日まで山梨・富士急ハイランド コニファーフォレストで行われた野外ライブ『欅共和国2019』の密着レポートを特集。メンバーコメントのほか、分刻みのレポートも掲載される。

 また、メンバーのレギュラーラジオ潜入企画『全ラジオ番組潜入記』や、2期生の井上梨名、関有美子、武元唯衣、田村保乃、藤吉夏鈴、松田里奈、松平璃子、森田ひかる、山崎天の9名にフォーカスした巻末特集など、多彩な内容となっている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190816-00000315-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 20:42 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2019年08月09日

星野源、対談集第2弾が1位を獲得 香取慎吾、石田ゆり子らとの“雑談”掲載

 シンガー・ソングライター星野源の対談集『星野源 ふたりきりで話そう』(朝日新聞出版・アエラムック/7月31日発売)が初週4.1万部を売り上げ、最新8/12付週間BOOKランキング(集計期間:7月29日〜8月4日)1位に初登場した。

 本作は、2016年4月〜18年3月までの2年間、週刊誌『AERA』で連載した星野源の対談コーナーを書籍化したもの。前半の1年間をまとめた第1弾『星野源 音楽の話をしよう』(朝日新聞出版)は昨年6月に発売。今回発売された第2弾『星野源 ふたりきりで話そう』は、後半1年分の内容をまとめたものになる。

 星野と2人きりで“雑談”を繰り広げるのは、MIKIKO、日村勇紀、香取慎吾、石田ゆり子、友近、山岸聖太、渡辺直美、吉田ユニ、坂口健太郎、三浦大知、中村七之助(掲載順)というジャンルを超えたゲスト計11名。本書には、誌面連載ではカットされた部分も含めノーカットで対談の模様を掲載するほか、お互いに撮り合ったインスタント写真も添えられている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000312-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 19:06 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

ヒット中の映画『天気の子』、原作小説の累積売上が今年度No.1を更新



 新海誠監督の映画『天気の子』(7月19日公開)の原作小説『小説 天気の子』(KADOKAWA/7月18日発売)が、週間7.0万部を売り上げ最新8/12付週間文庫ランキング(集計期間:7月29日〜8月4日)1位を獲得。7/29付から3週連続で1位をキープした。累積売上は26.5万部となり、現時点で今年度最高の文庫売上部数を記録している。

 本作は、天候の調和が狂っていく時代に、家出少年と祈るだけで空を晴れにすることができる能力を持つ少女が、運命に翻弄されながらも自分の生き方を選ぼうとする物語。

 映画は3週連続で動員数・興行収入1位を獲得。主題歌のRADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」及びサウンドトラックアルバム『天気の子』も、週間デジタルシングル(単曲)ランキング、デジタルアルバムランキングで3週連続1位を獲得するなど、各ジャンルで盛り上がりを見せている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000311-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 19:03 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

岩田剛典、永瀬正敏撮影の3rd写真集が初登場1位

 EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS・岩田剛典の3rd写真集『Spin』(講談社/8月2日発売)が初週2.8万部を売り上げ、最新8/12付週間BOOKランキング(集計期間:7月29日〜8月4日)4位に初登場。ジャンル別「写真集」では、前作『AZZURRO 特別限定版』(16年11月発売)に続き、通算2作目の1位となった。

 本作は、映画での共演をきっかけに、俳優で写真家の永瀬正敏が撮り下ろした写真集。制作にあたり、2人は綿密な打ち合わせを行い、樹海や廃墟など国内の神秘的なスポットでロケを敢行。また、岩田が大勢のバレリーナたちと共演したファンタジックなショットや、妖艶に変身したビジュアル、肉体美が露わになるショットなど、多種多彩な写真が掲載されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000309-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 18:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』文芸書1位を獲得

 歌手・浜崎あゆみの自伝的小説『M 愛すべき人がいて』(小松成美・著/幻冬舎)が初週3.8万部を売り上げ、最新8/12付週間BOOKランキング(集計期間:7月29日〜8月4日)2位に初登場。ジャンル別「文芸」では、1位を獲得した。

 本作は、浜崎あゆみのデビューから“歌姫”となるまでの軌跡を綴った作品。発売前に浜崎は、「もしも誰かに『今回の人生で一生に一度きりだと思えるほどの大恋愛をしましたか?』と問われたなら私は何の迷いもなくこう答えるだろう。『はい。自分の身を滅ぼすほど、ひとりの男性を愛しました』と」とのコメントを発表。赤裸々な告白ともとれる内容に、出版発表時から大きな注目を集めていた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190809-00000310-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 18:53 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2019年08月03日

『凪のお暇』話題の中村倫也、5ヶ月ぶり写真集ランキングTOP20入り



 7月期ドラマ『凪のお暇』(TBS系)で演じる危険な香りのする男役が好評の中村倫也。昨年8月に発売した自身初の著書『童詩』(ワニブックス)が、再び「写真集」ランキングを上昇している。7月に入ってからTOP30内に再登場。最新の8/5付オリコン週間BOOKランキング「写真集」部門で14位にランクイン。今年3/18付の15位以来、約5ヶ月ぶりのTOP20入りとなった。

 本作は、『プラスアクト』誌で約5年にわたって掲載された撮り下ろしフォトストーリーを書籍化。新たな撮り下ろしカットや新録のパーソナルロングインタビューも掲載し、オールカラー208ページのボリュームで“中村倫也のすべて”を凝縮させている。

 そんな同作は、発売からロングヒットとなっているなか、今年1月期の出演ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS)が話題になるとランキングを急上昇。2月から3月にはTOP10入りも果たしている。その後も好セールスを続け、6/24付で前週の50位圏外から34位へ登場。さらに7月に入って20位台を推移していたが、『凪のお暇』がスタートしたタイミングで大きく売上部数を伸ばし、TOP20へ返り咲きを果たした。

 ドラマや映画など幅広く活躍する中村は、興収100億円を突破した大ヒットディズニー映画『アラジン』で日本語版吹き替えを担当。6月21日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に出演し、ミュージカル女優・木下晴香とともに劇中歌「ホール・ニュー・ワールド」のデュエットを生放送で披露。別会場の2人の“魔法の力”による息のピッタリあった熱唱が大きな話題になった。

 そして、コンフィデンス誌のオリコンドラマバリューにて初回満足度ランキング1位を獲得するなど、スタート直後から話題騒然となっている『凪のお暇』でのインパクトを残す好演。常にメディア露出が絶えず、エンタテインメントシーンの第一線で活躍を続ける中村だが、こうした大きなトピックが重なったことで、より幅広い注目を集め、ファン層を拡大していることがうかがえる。

『はじこい』出演時は、ドラマ後半でランキングTOP10入りを果たしていた。今期も『凪のお暇』のこの先の展開とともに、さらなるランキング上昇が十分期待できるだろう。中村への関心度のバロメーターのひとつとなる『童詩』の推移に注目していきたい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190803-00000306-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 11:39 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

三浦百恵さん、初のキルト作品集がオリコン週間BOOKランキング2位…30数年間にわたり製作

 昭和時代の伝説的アイドル・三浦百恵さん(60)による初のキルト作品集「時間(とき)の花束 Bouquet du temps 幸せな出逢いに包まれて」(日本ヴォーグ社)が週間売上3・6万部を記録。5日付のオリコン週間BOOKランキング(集計期間:22日〜28日)で初登場2位にランクインした。

 本作は、三浦さんが芸能界引退後、30数年間にわたり作り続けてきたキルト作品を初めて一冊にまとめた作品集。子どもや家族、友人のために手掛けた作品から、クリエイターとしての斬新な作品まで、約70点の作品をエピソードや舞台裏と併せて紹介している。

 なお本作の出版を記念し、東京・池袋サンシャインシティで10月3日よりスタートするキルト作家による作品展「キルト&ステッチショー」での特別展示が決定。以降、大阪、広島の同会場でも展示が予定されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190801-00000139-sph-ent

posted by 切葉鳩 at 11:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

矢部太郎、ベストセラーの続編『大家さんと僕 これから』が初登場1位に

 8/5付週間BOOKランキング(集計期間:2019年7月22日〜7月28日)では、お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎によるコミックエッセイ『大家さんと僕 これから』が、週間売上3.7万部で初登場1位を獲得した。

 矢部と大家のおばあさんとの心温まる交流を描いた第1弾『大家さんと僕』は、2017年10月に発売され、ロングヒットを記録。2018/9/10付、9/17付で1位を獲得したほか、朝日新聞社主催『第22回 手塚治虫文化賞 短編賞』を受賞し、79.1万部(8/5付週間BOOKランキング時点)を超えるベストセラーに。また、昨年のオリコン年間“本”ランキングでは、ジャンル別「タレント本」「コミックエッセイ」で1位となった。

 その続編となる本作には、第1弾の発売前後のことから、大家さんとの別れまでのエピソードを収録。矢部は「描きたかったものを全部描いたかなという感じがしています。全部描ききったかな」とWEBサイト『ORICON NEWS』のインタビューに答えている。

 なお今年6月に発売された番外編『「大家さんと僕」と僕』では、漫画家・ちばてつや氏や里中満智子氏によるイラストページなどが収録され、話題を呼んだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190802-00000314-oric-ent

大家さんと僕 これから


posted by 切葉鳩 at 11:28 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2019年07月26日

“くびれスト”川崎あや、来春の芸能界引退を発表 グラビア仲間、後輩からも多数の惜別の声

川崎あや くびれスト [Blu-ray]




 ウエスト52cmの“くびれスト”を持つグラビアアイドル・川崎あやが、25日発売の『週刊ヤングジャンプ』34号(集英社)にて芸能界からの引退を発表した。2020年3月いっぱいで活動を終了することとしており、ヤングジャンプの編集でラスト写真集が発売されることも決定している。

 川崎は自身のツイッターに「皆様にご報告です」という記事をアップ。「グラビアアイドルは通過点ではなく、始めたときからそこが目標でゴールでした」と、グラビア以外の選択肢を考えていなかったという、この仕事への強い想いを語る一方、「グラビアだけをしていくことは難しく」「仕事の幅を広げたくない自分の活動の限界を感じながら一人悩んだ一年間でした」と葛藤を明かす。そして「残り約8ヵ月間、応援してくださる方々への感謝の気持ちを伝えて行きたい」とし、「皆さんと約5年間歩んできた『川崎あや』が最後まで目標とするグラビアアイドルとして活動していけるよう、変わらずの応援をよろしくお願いします」と結んでいる。

 この発表はグラビア界にも大きな衝撃を与えた。所属事務所ゼロイチファミリアの後輩であり、コスプレイヤーで女優の桃月なしこは「泣いたって困らせるだけだし泣いちゃダメなのわかってるけどでもやっぱ寂しすぎて泣いてしまうそれくらいあやちゃんの存在は私の中で大きいしゼロイチにとっても大きかった てか引退とか現実味無さすぎて聞いても「まじか〜」とかめっちゃ冷静な態度で返しちゃったけど1人になった瞬間涙止まらん」と溢れる想いを明かす。

 「10秒グラビア」の水沢柚乃は「あやちゃん本当にお疲れ様でした。事務所の先輩はもちろん、あやちゃんからも沢山勉強することも、刺激を受けることも沢山ありました。事務所の後輩だけじゃなく色んなグラドルに優しいあやちゃんが大好きです!(´;ω;`)引退までの残り数ヵ月間も全力で応援しています」といい、グラビアアイドルの倉持由香は「グラビアを売れるための手段ではなく、目標として全力で取り組むあやちゃんが大好きだよ!残りの期間、悔いのないように頑張ってね!」と川崎の意志を尊重。そのほかにも多くのグラビア仲間、後輩たちからのリプライが寄せられている。

 引退を発表した『週刊ヤングジャンプ』では、5度目の表紙を飾っている川崎。「こんなに何回も表紙を飾れるなんて本当に皆さんの応援おかげだと思っています。今回もハイレグ衣装で素敵に撮ってもらいました! 今回は引退を決意しての撮影だったので、撮影が決まってからずっと少し複雑な気持ちで当日の朝を迎えたんですけど、現場に行ったらいつものスタッフさん達がいて、安心して楽しく撮影出来ました!」と、撮影を振り返る。

 また今号の巻中にも特集ページが設けられ、川崎への感謝が綴られているが「あのページ、私に向けての言葉が書かれていて…。泣いちゃいました。私のほうが『ありがとうございます』って言いたいです。ヤングジャンプさんでこうして、一人のグラビアアイドルの引退をこんなに表紙にまで書いていただいて。こんなに沢山の愛をいただいて、凄く嬉しいです」と感謝した。

 また引退を発表後の心境について「心がザワザワしています。Twitterでも私の想いの全てをツイートさせていただきましたが、全力で駆け抜けた5年間でした。応援してくれた皆さんがいなかったらここまで頑張ってこられなかったし、こうしてヤングジャンプさんで引退を発表させてもらえる事もなかったと思うんです。関係各社の皆様もありがとうございました。川崎あやにお仕事をくださって、毎回その期待に応えたいと必死でした! 近くで支えてきてくれたスタッフの皆さんにもいつもありがとうって伝えたいです。きっと川崎あやってこだわりが強くて結構面倒くさかったと思うんですよ(笑)。それでもいつも支えてくれて本当に感謝しています」と改めて語っている。

 川崎は「私にとってグラビアアイドルは通過点ではなく目標でありゴールです。この仕事を出来た事に誇りを持っています」とし「いつも応援してくれる皆の顔が一人一人思い浮かんできて私は本当に暖かいファンの皆に支えられてきたなぁと今すごく穏やかな気持ちです。最後にヤングジャンプさんから『ラスト写真集』というプレゼントもいただきました。撮影はまだなのですが、頑張ってきたいと思います! 残り8ヵ月間あります!最後まで涙は見せたくないので皆もどうかいつもの笑顔で会いに来てね!引退する前に応援してきてくれた一人でも多くの方にお会いして、ありがとうって言いたいです!」とメッセージをくれた。

 なお現在、川崎あやが所属するゼロイチファミリアが、オーディション情報サイト「デビュー」の特集『夏の特別オーディション2019』で新人を募集中。後輩からの信頼も厚い川崎あやの後輩として活動することが出来る最後のチャンス。応募の方法は「デビュー」に掲載されている
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190725-00000326-devi-ent

川崎あや1st写真集 『触れてくれますか』


タグ:川崎あや
posted by 切葉鳩 at 23:09 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

世界的ベストセラー『FACTFULNESS』がTOP10返り咲き 著者来日&番組出演で注目



 最新7/29付オリコン週間BOOKランキング(集計期間:7月15日〜21日)では、ビル・ゲイツ氏やオバマ元大統領も絶賛する世界的ベストセラー作品『FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣』(日経BP社/1月11日発売)が週間1.3万部を売り上げ、前週7/22付の26位から7位に上昇。4/8付で10位を獲得して以来、16週ぶりのTOP10返り咲きとなった。ジャンル別「ビジネス書」では、通算10週目の1位を獲得した。

 本作はスウェーデンの統計学者・故ハンス・ロスリング氏提唱の、世界を正しく読み解く習慣『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』の解説書。思い込みにとらわれず、データや事実に基づき、世界を正しい目で見るための方法を「人間が持つ10の本能」というポイントから説いている。

 上昇の理由としては、7月11日に共著者のアンナ・ロスリング・ロンランド氏が来日し、ニュース番組『ワールドビジネスサテライト』や『Newsモーニングサテライト』(共にテレビ東京系)、『NEWS23』(TBS系)などにインタビュー出演したことが考えられる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000312-oric-ent

タグ: FACTFULNESS
posted by 切葉鳩 at 23:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

新海誠監督『天気の子』原作小説が1位 映画と共に小説もヒット



 新海誠監督の新作映画『天気の子』(7月19日公開)の原作小説『小説 天気の子』が、初週9.9万部を売り上げ、最新7/29付オリコン週間文庫ランキング(集計期間:7月15日〜21日)1位に初登場。新海作品としては、2016年6月発売の『小説 君の名は。』に続き通算2作目の1位となった。映画は公開初週の土日2日間(20日、21日)で動員83万人、興行収入11.9億円をあげ、興行通信社の国内映画動員ランキング初登場1位を記録。映画のヒットと共に、原作小説のロングセールスが期待される。

 本作は、天候の調和が狂っていく時代に、離島から家出してきた少年と、祈るだけで空を晴れにすることができる能力を持つ少女が、運命に翻弄されながらも自分の生き方を選び取っていく物語。

 なお、『天気の子』の主題歌・劇伴は、新海監督の前作『君の名は。』に続きRADWIMPSが担当。主題歌「愛にできることはまだあるかい」および、サウンドトラックアルバム『天気の子』も最新7/29付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング、デジタルアルバムランキングで1位を獲得し、好調なスタートを切った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190726-00000310-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 22:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2019年07月21日

西野七瀬『わたしのこと』、4ヶ月ぶり写真集ランキングTOP20入り

 話題のドラマに出演週の西野七瀬の1stフォトブック『わたしのこと』(2018年5月発売)が、最新の7/22付オリコン週間BOOKランキングジャンル別「写真集」で20位へ上昇。3/11付の17位以来、約4ヶ月ぶりのTOP20入りとなった。

『わたしのこと』は、昨年の年間本ランキング「写真集」で4位にランクインしていたヒット作。今年に入ってからもロングセールスを続け、1〜2月中はほぼTOP20内を推移。その後も50位以内をキープしていたが、出演ドラマの盛り上がりにあわせるように、5月くらいから20位台にまで順位をあげ、7月からは毎週のようにランクアップを続けている。

 また、2nd写真集『風を着替えて』(2016年9月発売)も7/1付で7週ぶりにTOP50入り(39位)したあと、毎週順位を上げ、7/22付で32位までランクアップしている。

 現在放送中のミステリーサスペンス『あなたの番です-反撃編-』(日本テレビ系)のメインキャストとして最重要人物の1人を演じている西野七瀬。2期連続ドラマとなる同作は、4月からスタートすると、謎が謎を呼ぶストーリー展開が人気を集め、後半の7月に入ってからは、毎週放送後にはSNSでの視聴者の多くの考察が飛び交うなど、話題性を高めている。そんなドラマの盛り上がりとともに、西野への注目度もより高まっているようだ。

 昨年末に乃木坂46を卒業した西野だが、持ち前のふんわりとしたキャラクターが人気を集め、女優業のほかタレントとして情報バラエティなどでも活躍中。アイドル時代のファン層に加えて、タレント、女優として一般層の間でも人気を拡大しているようだ。この先の写真集の動向とともに、彼女の次の活躍に期待がかかる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000304-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 19:58 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

東野圭吾に池井戸潤、伊坂幸太郎…人気作家の最新作がTOP10入り



 最新7/22付週間BOOKランキング(集計期間:7月8日〜14日)では、東野圭吾、池井戸潤、伊坂幸太郎と、人気作家の最新作が3作TOP10入りした。東野の『希望の糸』(講談社/7月5日発売)は、週間売上2.0万部で前週6位から2位に、池井戸の『ノーサイド・ゲーム』(ダイヤモンド社/6月13日発売)は週間売上1.6万部で9位から4位に上昇。伊坂の『クジラアタマの王様』(NHK出版/7月9日発売)は、初週売上1.2万部で6位に初登場した。

 東野の『希望の糸』は、人気作「加賀恭一郎シリーズ」の最新作。家族をテーマに、殺された1人の女性を巡る容疑者たちの複雑な運命を描いた長編ミステリーで、加賀の従弟であり刑事の松宮脩平が事件に挑む。池井戸の『ノーサイド・ゲーム』は、左遷された大手製造メーカー会社員の主人公が、低迷するラグビー部の立て直しに奮闘するヒューマンドラマ。なお、7月7日よりTBS系(毎週日曜 後9:00)にて本作を原作としたドラマ放送がスタート。主演の大泉洋をはじめとするキャスト陣の演技や、米津玄師が歌う主題歌など、開始早々に話題を呼んでいる。



 伊坂の『クジラアタマの王様』は、製菓会社に勤める主人公が1本のクレーム電話から事件に巻き込まれていくエンタテインメント小説。新たな試みとして、小説の一部を絵で表現するという、伊坂のアイデアによる仕掛けが盛り込まれている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000313-oric-ent

posted by 切葉鳩 at 19:54 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

インスタでも人気の料理研究家・Yuu、レシピ本が初TOP10入り

 インスタグラムで46万人のフォロワーを持つ人気料理研究家・Yuuのレシピ本『誰にでもできる簡単なコツでいつものおかずがごちそうに Yuuのラクうま ベストレシピ』(扶桑社/7月10日発売)が、初週1.5万部を売り上げ、最新7/22付週間BOOKランキング5位に初登場。自身初のTOP10入りとなった。また、ジャンル別「ムック」「料理・グルメ」では、自身初の1位を獲得した。

 本作は、Yuuにとって約3年ぶりとなるレシピ本。インスタでも評判の簡単で見た目も楽しいおかずを中心に、172品のレシピを紹介している。また、鶏むね肉をやわらかく食べる方法やレンジ調理のコツなど、普段よく読者が直面する悩みに対するアンサーも掲載されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000314-oric-ent


タグ: レシピ 料理
posted by 切葉鳩 at 19:49 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2019年07月12日

乃木坂46、夏の全国ツアー公式本が1位 生田絵梨花、白石麻衣らの”エモい夏”掲載

 アイドルグループ・乃木坂46の全メンバー44人が出演する『乃木坂46「真夏の全国ツアー2019」記念公式BOOK N46MODE VOL.1』(光文社/7月1日発売)が、発売初週に3.4万部を売り上げ、最新7/15付オリコン週間BOOKランキング(集計期間:7月1日〜7日)1位に初登場。乃木坂46作品としては、昨年7/9付の『乃木坂46写真集 乃木撮 VOL.01』以来、約1年ぶり、通算4作目の首位獲得となった。

 本作は、『真夏の全国ツアー2019』を記念し制作されたスペシャルブックで、17年11月発売の『N46MODE VOL.0』に続く第2弾。メイン企画となるグラビアページでは、”エモい夏”をコンセプトに、「齋藤飛鳥×夏休み」、「大園桃子×スニーカー」、「生田絵梨花×リップ」、「堀未央奈×ショートパンツ」、「与田祐希×ペット」、「白石麻衣×ゆかた」、「高山一実×ヘア」と、メンバーそれぞれにテーマを設け、夏をイメージした撮り下ろし写真を掲載。また、4期生と先輩メンバーとの対談企画なども収録されている。

 なお、ツアーは7月3日の愛知・ナゴヤドームを皮切りに、9月1日の東京・明治神宮野球場まで、全9公演を開催。コンサートをより一層楽しむアイテムとして、息の長いセールスが期待できそうだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190712-00000311-oriconbiz-ent

タグ: 乃木坂46
posted by 切葉鳩 at 20:01 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

『あな番』好演の横浜流星が表紙 『別冊カドカワScene 01』が2位

 エンタメカルチャー誌『別冊カドカワ』の新シリーズムック『別冊カドカワScene 01』(KADOKAWA/7月2日発売)が、最新7/15付オリコン週間BOOKランキング(集計期間:7月1日〜7日)初登場2位にランクインした。初週売上は2.9万部。表紙・巻頭特集は、現在ドラマ『あなたの番です-反撃編-』(日本テレビ系)での好演も話題の俳優・横浜流星が務めている。

 巻頭特集では、横浜のプライベートな素顔に密着した撮り下ろし写真や、出演中の『あなたの番です〜』の密着レポート、ロングインタビューなどを掲載。また巻末特集では、舞台で活躍する俳優「舞台男子」にスポットを当てた内容を展開。裏表紙を飾る和田雅成を始めとした舞台俳優たちのグラビアやインタビューが掲載されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190712-00000309-oriconbiz-ent

タグ:横浜流星
posted by 切葉鳩 at 19:57 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

2019年07月05日

樹木希林さん名言集『一切なりゆき』、今年度初の実売100万部突破

 樹木希林さんの名言集『一切なりゆき 樹木希林のことば』(文藝春秋/2018年12月20日発売)の累計売上が100万部を突破した。最新7/8付オリコン週間BOOKランキング(集計期間:19年6月24日〜30日)で週間1.6万部(1万6078部)を売り上げ5位にランクイン、累計売上を101.5万部とした。なお、「BOOKランキング」における100万部突破は、五味太郎氏の人気ロングセラー絵本『きんぎょが にげた』が2018年12/17付で記録して以来約7ヶ月ぶり、今年度発売作品としては初となった。

 本作は、1985年から昨年までに発行された雑誌インタビューや対談記事から、樹木さんの154の名言を厳選したもの。「人間でも一回、ダメになった人が好き」、「欲や執着があると、それが弱みになって、人がつけこみやすくなる」など、わかりやすくてユーモアがあり、深い説得力を持つ言葉が、章ごとのテーマに分けて収録されている。

 5月29日発表の『第12回 オリコン上半期“本”ランキング 2019』(集計期間:18年11月19日〜19年5月19日)では1位を獲得。その人気は留まるところを知らず、その後も売上を伸ばしている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190705-00000311-oriconbiz-ent

タグ: 樹木希林
posted by 切葉鳩 at 23:41 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

サザン「公式データブック」が初TOP10入り、41周年突入で急上昇

 サザンオールスターズの『サザンオールスターズ公式データブック 1978-2019』(リットーミュージック/6月25日発売)が、最新7/8付オリコン週間BOOKランキングで週間1.6万部(1万5879部)を売り上げ、前週7/1付の100位圏外から急上昇。初TOP10入りとなる6位を獲得した。グループは6月16日に自身最大規模55万人動員ツアーを完遂。同月25日にはデビュー41周年記念日を迎え、「まずはツアーで披露いたしました新曲をみなさまの元にお届けすべく、準備を始めました」などと公式サイトにメッセージを掲載し、ファンの期待を集めていた。

 本作は、昨年6月にデビュー40周年を迎えたサザンオールスターズの軌跡をまとめた1冊。公式データブックとしては、2005年以来、約14年ぶりの作品となる。

 デビュー以前から現在までの活動を綴るヒストリーや、歴代レコーディング・エンジニアのインタビューのほか、全作品のディスコグラフィ、これまでのすべてのツアー・コンサートのリストなども掲載されている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190705-00000308-oriconbiz-ent

posted by 切葉鳩 at 23:38 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中

欅坂46・副キャプテン守屋茜、初写真集が1位を獲得

 欅坂46・守屋茜の1st写真集『潜在意識』(小学館/6月26日発売)が週間2.1万部を売り上げ、最新7/8付オリコン週間BOOKランキング3位に初登場。ジャンル別「写真集」では、1位を獲得した。

 本作は、欅坂46の副キャプテンである守屋が、「人生で必ず一度は行ってみたかった」というモナコと、南仏ニースを巡るロケで撮り下ろした初写真集。自身初となった水着姿やランジェリー姿、素顔でのナチュラルな姿など、守屋の多彩な魅力が詰まった1冊となっている。

 守屋は、「それぞれの写真の表情から、私の潜在意識を見つけていただけたらうれしいです」と、WEBサイト『ORICON NEWS』のインタビューで答えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190705-00000313-oriconbiz-ent

posted by 切葉鳩 at 23:34 | 北海道 ☔ | Comment(0) | 世の中